【青髭がひどい】その原因となくす・隠す・薄くする方法9選

あなたは青髭(あおひげ)が目立ってしまい悩んでいないですか?

「青髭で実年齢よりも年上に見られる」、「朝剃ったのに昼にはもう目立つ」、「色々な髭剃りを試したけどすっきりと剃れない」、「髭が原因で女性にモテない」など…
髭に対する悩みやコンプレックスを持つ男性は少なくありません。

そんな青髭が気にならないポジティブな日常を送れるよう、青髭について色々と調べてみました。

ということで今回は、青髭になってしまう原因、青髭をなくす・隠す・薄くするなどの対策・方法などをご紹介していきます。

マッシュさん

実はわたし、人よりもちょっと髭が濃くて困っているんですよね…。

くろすけ

え!?意外!!
ヒゲ薄そうなイメージだったよ。

マッシュさん

毎日、毎朝しっかり剃って目立たないようにしているからね。
でも面倒な時も多くて…。

マッシュさん

今回の内容で、ひげの悩みを解消したいね。

目次

青髭になる原因とは?

無精ひげを生やした男性が鏡を見ている

「青髭がひどい」けど、そもそも何で青ヒゲになってしまうのか、原因を考えたことってないでしょうか。
何事も原因を知れば、その対策も立てやすい、ということで、まずは青髭の原因を学んでいきましょう。

青髭になる原因は主に2つです。

  • 皮膚の中のヒゲが透けて見える
  • ヒゲが濃い・太い

それぞれを説明していきます。

皮膚の中のヒゲが透けて見える

ヒゲを剃ると肌の表面に出ている毛は剃って除毛することはできますが、肌の中にある毛穴の中の毛は残ったままになります。
毛穴の深さは、部分により異なりますが平均で2mmほど。
この2mmほどの毛が皮膚の中に残っていて、皮膚から透けて見えているため、青髭になります。

穴から生えている正常な毛の絵
正常に生えている毛の状態
カミソリで剃られて毛穴には残った状態の毛の絵
剃っても毛穴には毛が残る

特に肌が白い場合は、皮膚の中の毛が透けて見えやすいので、青髭が目立ちやすくなります。

ヒゲが濃い・太い・多い

ヒゲを剃ると毛の断面が青く見えてしまうというのも、青髭の原因です。
ヒゲが濃い・太い人は、薄い・細い人に比べると、ヒゲが生えている面積が多いので目立ちやすくなってしまいます。

ヒゲが濃くなる・太くなる原因は、色々と考えられますが、遺伝によるものもあります。
両親・家族・親族でヒゲや体毛が濃い人がいれば、あなたにも影響があるかもしれません。

余談ですが、遺伝は髪の毛にも影響を与えています。
両親・家族・親族で薄毛やハゲの人がいれば、今は大丈夫でも将来的にハゲになる可能性がありますので、油断しないでください。

青髭の話に戻りますが、ヒゲの濃さや太さなどの体毛は、男性ホルモン(テストステロン)と関係があります。
男性ホルモンが何らかの理由で乱れてしまうと、体毛を濃くすることもあります。

男性ホルモンが乱れる要因
  • バランスの悪い食事
  • 暴飲暴食
  • 睡眠不足
  • 喫煙
  • 飲酒
  • ストレス
  • 過度な筋トレ
  • 運動不足
  • 薬の副作用
  • 加齢
マッシュさん

青髭になる1番の要因は、皮膚の中に残っている毛です。
この青髭を目立たなくするには、外部的なことで対策していく必要があります。

マッシュさん

内部的なヒゲの量・太さなどの遺伝や、男性ホルモンは自分ではコントロールできないことですので、外部的な対策をするということです。

くろすけ

次からはその対策を見ていくんだね!

マッシュさん

その前に、女性はヒゲについてどう思っているか気にならない?

約85%の女性はヒゲがない男性がいい

あごに手をあて考えている日本人女性

「ヒゲがある男性とない男性のどちらが好きですか?」というアンケート調査があります。
調査対象は、20~39歳の女性240名で、調査期間は2020年2月21日~25日までです。

女性の84.6%がヒゲがない男性の方が好き
図引用:TSURUO

これによると、約85%の女性がヒゲある男性よりもない男性の方が好きだと回答しています。

また「印象が悪いと感じるヒゲはどれか?」というアンケートというのもあります。

印象が悪いヒゲ1位無精ひげ2位青ひげ3位剃り残し
図引用:TSURUO

このアンケートでは、整えられているヒゲでも13.8%の女性が印象が悪いと回答していることから、ヒゲ自体が嫌いだという女性がいることが読み取れます。
また、トップ(ワースト?)3は、1位無精ヒゲ、2位青ヒゲ、3位剃り残しと、キレイに整えらえていないヒゲは特にイヤだという女性がとても多いこともわかります。

今回の記事のテーマとなっている青髭については、印象が悪いヒゲの2位で女性の65%が選んでいることから、残念ながらとても嫌われていることが判明しました…。

くろすけ

これはかなり興味深いアンケートだね。
女性の85%がヒゲが嫌いで、65%が青ヒゲが嫌い…。

マッシュさん

青ヒゲは我々だけでなく女子からも嫌われているって、改めて言われるとやっぱりショックですね…。

マッシュさん

青髭対策!
しっかりやろう!!

青髭を目立たなくする対策9選

鏡に向かってにこやかな顔でシェーバーで髭剃りしている男性

青髭は男性のみならず、女性からも嫌われているというのが、アンケートの結果から現実としてわかったところで、一般的に考えられる青髭の対策をご紹介していきます。

青髭がキレイになれば「清潔感がある」「若々しい」「爽やか」な見た目の印象を与える可能性があり、きっと女性からの好感度も上がることでしょう。
気持ち的にも青髭で悩んでいたころと比べ、前向きでポジティブになれることと思います。

そんな、人生が現在よりも良い方向に行く可能性のある青髭対策法をお伝えします。

今回ご紹介する青髭対策の中には、筆者があまりおすすめしない方法もあります。
筆者自身の見解も含んでいますので、そこも参考にあなた自身が向いていそうな、できそうな方法を選択してみてください。

  1. ヒゲを伸ばす
  2. ヒゲ抜き
  3. 深剃りする
  4. 除毛クリーム
  5. 日焼け
  6. コンシーラー・ファンデーション
  7. 抑毛ローション
  8. 家庭用脱毛器
  9. 脱毛サロン・クリニック

1.ヒゲを伸ばす

青髭の原因は、皮膚の中のヒゲが透けて見えることなので、ヒゲをおしゃれに伸ばしてファッションスタイルの1つとしてしまえば、青髭になることも悩まされることもないです。

ただ、仕事柄ひげを伸ばすことができない場合も少なくないでしょうし、青髭を剃ることは無くなってもヒゲをキレイに整えるという一手間が余計に時間がかかる恐れもあります。

また、筆者がそうなのですが、鼻の下など所々に毛穴が無い所があったり、中途半端にヒゲが薄いため、伸ばしてもキレイにならずに無精ひげにしかならないという、根本的にヒゲを伸ばすことができない人もいると思います。

それに、先程の女性へのヒゲアンケートで、13.8%の女性が整えられているヒゲだとしても印象が悪いと回答しているので、この記事ではあまりおすすめする青髭対策ではないです。

2.ヒゲ抜き

結果から言うと、9つの青髭対策の中で1番おすすめしないのがヒゲを抜くことです。

ヒゲを抜くというのは、毛抜きを使用してヒゲを抜くことですが、毛を毛穴の中の根本から処理するので皮膚の中にある毛も無くなり青髭にならなくなりますので、行っている男性は少なくないようです。

毛根もなく毛穴の中までキレイになっている絵
毛穴の中の毛根までキレイに

また、根本から処理をするため、「何度も繰り返しているとそのうち2度と生えてこなくなる永久脱毛になるのではないか」という考えもあるようです。

「青髭にならない&永久脱毛になる」と効果的な青髭対策だと思っている人もいるようですが、肌と毛穴にかなりのダメージを与えてしまうので、やらない方がいいです。

太いひげを無理矢理抜くため皮膚が避けて血が出ることもありますし、毛の無くなった毛穴にバイキンが入りニキビや炎症などの肌荒れが起こることもあります。

毛穴の中にバイキンが入っている絵
毛穴にバイキンが入る
毛穴の中にうみが溜まっている絵
毛穴に炎症が起こる

実際、筆者はヒゲを毛抜きで抜いて大失敗をしました…。

もう15年くらい前の話です。
美容室へ営業に行く美容ディーラーの仕事を初めてまだ間もない頃…
とある男性美容師さんに「ヒゲは毛抜きで抜いた方がキレイになるよ」と言われたことがありました。

それまではヒゲ処理は髭剃りだけで抜いたことが無かったので、否定をしましたが、その美容師さんはずっとヒゲ抜きをしていて青髭になることもないからとけっこう勧められました。
知識もまだ無かった頃ということもあり、その日の帰宅後、ヒゲ抜きを試してみました。

毛を抜く時にそこそこの痛みがあったものの、耐えられない痛みではないのと、何本か抜いているうちに「痛きもちいい」感覚となりました。
毛穴から無くなるのでヒゲ剃りに比べて見た目がキレイになることもあり、ちょっとクセになって、すべての毛を抜いたわけではないですが、あごの辺りを中心に全体的に抜きました。
その後も、頻繫かつ顔全体ではないですがけっこう定期的にヒゲを抜くようになりました。

ヒゲ抜きを始めて数か月経ったある日…
あごの辺りにニキビのような吹出物ができました。

たまに吹出物ができることもあるので、それほど気にせずヒゲ抜きを続けていたのですが、日に日に吹出物の数が増えて、あごだけでなく顔全体に飛び火してしまいました…。
顔全体が赤くなるほどで、誰から見ても明らかに肌が荒れているのが分かるくらいでした…。
人生でこんなに吹出物が出来たことはなかったです。

それから様々な方法を行い、良くなっては悪くなるを繰り返し、完治するのに2年くらいかかったと思います。
吹出物の跡は現在も多少残っています…。

吹出物ができた原因は色々とあると思います。
病院でもはっきりとした原因は分からなかったですが、ストレスや生活習慣の乱れ、栄養バランスが悪いなど思い当たることは多々ありました。
ただ、吹出物が顔全体にできたきっかけを作ったのは、できたタイミングなどを考えると、ヒゲ抜きにより毛穴の中にバイキンが入ったことで間違いないと思っています。
軽い気持ちで、良かれと思って始めたことで、何年間も苦しむハメになってしまうとは…。

ちなみにヒゲ抜きを勧めてきた男性美容師さんはその後、勤めていた美容室を辞めてというか美容師を辞めて運送業に転職しましたので、色々と察しがついてしまいます…。

また、毛抜きでヒゲを抜いても薄くなることはほとんど無く永久脱毛にはならないです。
つまり髭剃りと同じで何度も繰り返して処理をし続けなけばいけません。

ヒゲを1本1本抜くためヒゲ剃りなどと比べて時間がとてもかかり、更に繰り返し行うので、ヒゲ抜きに費やすトータル時間はかなりのもので、人生において無駄な時間となってしまう可能性があります。
これは、以前の職場の後輩が毎日いつでもどこでも、何なら仕事時間中の事務所内でもヒゲ抜きをしていたので、筆者の経験も含めて痛感したことです。

・肌が荒れてしまうかも
・時間を無駄にしてしまうかも

以上の理由から、ヒゲ抜きはオススメしません!

3.深剃りする

ヒゲを洗っているヒゲを生やした男性

ヒゲの剃り方を改善して今よりも深く剃れるようになれば、皮膚の中のヒゲの量が少なくなり青髭が改善できる可能性があります

ヒゲを剃るにはカミソリを使うか、電気シェーバーを使うかのどちらかになりますが、深剃りしやすいのはカミソリになります。
カミソリは肌に直接刃を当てて剃りますが、電気シェーバーは肌と刃の間に金属板があり肌に直接刃が当たらないためです。

とはいえ髭剃りは毎日のことですので、深剃りできるという理由だけでカミソリを選ぶと後で後悔するかもしれません。
カミソリと電気シェーバーにはそれぞれメリット・デメリットがありますので、あなたに合う方を選んでください。

カミソリ電気シェーバー
メリット深剃りしやすい
価格帯が安い
どこでも気軽に使える
出血リスクがほぼない
デメリット気軽にできない
出血リスクがある
深剃りしにくい
価格帯が高い
深剃りするためのポイント
  • ヒゲを柔らかくする(蒸しタオルを顔に当てる・ぬるいお湯でゆっくり洗顔するなど)
  • 刃の枚数の多いものを選択する
  • 切れ味が落ちないようなるべく新しい刃にする
  • シェービング剤やローションなどで肌を保護する
  • 肌荒れ防止のため順剃りから始める
  • 肌に負担がかかるため逆剃りはあまり何度も行わない
  • 髭剃り後は化粧水やアフターローションでケアをする

※カミソリや電気シェーバーによって推奨する剃り方が異なることがあります。
必ず説明書きを読んでから使用してください

ヒゲは1日の中でいちばん伸びる時間帯はいつか知っていますか?
それは、です。

一日のうちでいちばん伸びるのは朝方で、午前6時から10時ごろまで。反対に昼間はいちばん伸びが悪く、夕方からまた少し伸びてきます。深夜になると徐々に伸びが悪くなってきます。

フェザーミュージアム(ヒゲの雑学)

ヒゲを剃る時間は、なるべくヒゲを目立たなくするということだけで言えば、ヒゲがいちばん伸びる時間帯である午前10時以降、難しいようであれば出かける直前がいいです。
また可能であれば、午前10時以降にもう一度剃れば、青髭が目立たなくなります。

深剃りをするというのは、そもそもヒゲ剃りによって青髭になるという人が大半であると思うので、根本的な解決ではないのかもしれないです。
ですが、肌への安全性やコスト面、慣れているなどの利点をトータルで考えるとおすすめできる方法です。

4.除毛クリーム

除毛クリームとは、腕や足、脇などの毛を処理するためのクリームのことです。
腕などのムダ毛処理ができるのならば、ヒゲにも使用してスッキリしたいと思うかもしれませんが、除毛クリームは基本的には顔には使用することができません。

低刺激、天然成分などの除毛クリームであったとしても、それはあくまで腕などの皮膚に対してのことです。
顔などの皮膚が薄く敏感でデリケートな箇所については、赤くヒリつく・腫れる・炎症などの肌荒れなどのトラブルを起こす可能性があります。

ちなみにVIO(デリケートゾーン)も、顔と同じく敏感な箇所なので、基本的には使用できません。

中には、使用できないという注意書きがあるにも関わらず使う人もいるらしいですが、肌が荒れたり、病院に行くことになった人もいますので、除毛クリームをヒゲをなくすために使用することはやめてください。

5.日焼け

日焼けをすることで青髭を目立たなくするという方法もあります。

青髭の原因は、皮膚の中に残ったヒゲが透けて見えるためで、肌の白い色白の人は余計に透けて見えてしまいます。
肌を黒くすればヒゲが透けて見えにくくなるので、日焼けをしましょうっていう対策です。

ただ、この対策はあまりおすすめしません。
というのは、肌を紫外線に当てて日焼けするということは、将来のシミ・シワ・たるみなどの原因となるかもしれないからです。
そもそも色白の人が日焼けをしようとしても、肌が黒くならずに赤くなって終わるだけだったりしますし…。

肌への負担が予測できるため、あまりいい選択肢とは言えないです。

6.コンシーラー・ファンデーション

コンシーラーやファンデーションを使用して青髭を隠すという方法です。
気軽に取り組むことができ、即効性もあります。
いわゆるメイクの一種なので、青髭を隠す意外にも、肌全体のくすみやシミなどを目立たなくして肌をきれいに明るく見せたりなどの応用もできたりします。

可能性は低いですが、コンシーラーやファンデーションに含まれている成分によっては、アレルギーによる肌荒れが起こるかもしれないです。
一時的な処理なので毎回行わなければいけなかったり、夏場など汗をかきやすい時にはメイク直しが必要などのデメリットもあります。
また、肌の色や青髭の濃さなどにより、コンシーラーやファンデーションの色味などを調整しなければいけないこともあります。

ただ、実際に行っている男性も多く、肌荒れのデメリットが少ないことから、おすすめできる青髭対策の1つです。

青髭を隠すための専用コンシーラーもありますので、そちらを試してみるのもいいです。

7.抑毛ローション

男性が鏡を見ながら肌のチェックをしている

抑毛ローションとは、肌に塗ることで毛の成長や発毛を抑える働きがあるため、生えてくる毛の量が減ったり、毛を細くして薄くする効果が期待できるローションのことです。

抑毛ローションは手軽に始めることができ、肌に優しい成分が使用されているものが多く、傷みも無いというメリットがあります。
ですが、即効性は無く使用し続けないといけないですし、そもそも脱毛はできないものなので生えなくなるわけではありません。

抑毛ローションを使用するならば、他の青髭対策を行いながら並行して実践していく必要があります。

8.家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、脱毛サロンなどで行う光脱毛とほとんど同じ方法を、自宅で手軽にできるものです。
永久に毛が生えてこなくなるわけではないですが、続けていけば少しづつ毛が薄くなっていきますので、青髭が目立ちにくくなっていきます。

「脱毛サロンに興味はあるけど行くのに勇気がいる」「忙しくて通えない」「値段が高くていけない」などと思っているならば家庭用脱毛器はぴったりです。

ただ、脱毛サロンに比べて価格がリーズナブルとはいえ数万ほどの費用はかかりますし、脱毛サロンやクリニックよりも安全のためパワーを弱めているので効果を実感しにくいかもしれません。
また、使用できない箇所や使用方法に注意が必要なこともあります。

ヒゲには使用できない脱毛器もありますので、購入前に必ず使用可能な部位をチェックしてください。

9.脱毛サロン・クリニック

顔の脱毛の施術を受けている男性

「価格よりもとにかく青髭を何とかしたい!」という人におすすめなのは、脱毛サロン・クリニックです。
価格はここまでご紹介した対策の中でもダントツで高く、一般的には、1回の施術で1万~2万程度、青髭が改善されたと実感するまで10万~30万程度が必要になってきます。

価格は、サロンかクリニックか、脱毛方法の違い、施術回数、施術箇所などによって変わっていきます。
基本的には、サロンよりもクリニックの方が、施術回数や施術箇所が増えるほど、価格は高くなっていきます。
また価格が高くなると同時に、効果も期待できると思っておいてください。

サロンとクリニックの違いはいくつかありますが、1番は脱毛方法の違いです。
サロンは美容脱毛であり、クリニックに比べてパワーが劣るため永久脱毛はできません。
その分、傷みが少なかったり、価格が安い傾向があります。
クリニックは医療脱毛で、医師や看護師が施術を行い、永久脱毛ができます。
その分、痛みが出やすかったり、価格が高い傾向にあります。

脱毛サロンとクリニックのどちらがいいのか、そもそも脱毛サロンやクリニックの施術を受けるのかどうかは、実際にサロンやクリニックに行くなりして話を聞いてみてから検討してみてください。
その際には、1つのサロンやクリニックだけでなく、それぞれ異なる3つくらいには相談してみて、サロンやクリニックの特徴・施術方法・価格などを比較することをオススメします。

永久脱毛とは、施術すると毛が一生生えてこなくなる、永久に毛が生えないというイメージもあるかと思いますが、それは間違いです。
永久脱毛をしても、永久に脱毛できるわけではなく、また毛が生えてくる可能性があります。
永久脱毛とは、米国電気脱毛協会や食品医薬品局(FDA)によって定義されています。
・最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である
・3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(2/3)以上の毛が減っている

くろすけ

青髭を目立たなくする対策といっても色々な方法があるんだね…。

マッシュさん

まさかこんなに方法があるなんて思ってもみなかったよ。
それだけ、青髭に悩んでいる人や青髭をなくしたいというニーズが多いってことなのかもね。

まとめ

ヒゲのないキレイな肌の男性があごに手をあてている

今回はひどい青髭の原因と、青髭をなくす、青髭を隠す、青髭を薄くするなどの方法9つをご紹介しました。
すべてがオススメできる方法では無かったのですが、知識と選択肢は広がったかと思います。

方法によって青髭が目立たなくなる費用や期待値が異なっていて、費用をかければ青髭対策の期待値は上がる、費用を抑えれば青髭対策の期待値は下がるという傾向にあります。
費用と期待値を参考にどれがあなたご自身に向いているのかを検討し、試してみてください。

くろすけ

で、結局、どの青髭対策をやるの?

マッシュさん

脱毛サロンやクリニックは興味があるんだけど価格がね…。
まずは深剃り方法をマスターしつつ、抑毛ローションかな?
で、費用がたまったら家庭用脱毛器を試したい…。

くろすけ

冒険しないけっこう堅実なタイプだね。
じゃあ、実際に試したらその経過教えてねー♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアいただけると喜びます!
目次
閉じる