【育毛に最適?】用途多彩なホホバオイルの使い方!薄毛の予防にも効果的なのか?

ホホバオイルは育毛効果あるのか?

スキンケアの保湿から、クレンジング、ニキビ予防、敏感肌の改善、紫外線防止&ケアなど、様々な用途のある万能オイル、ホホバオイル。

こんなに用途が幅広いのだから、育毛にも効果があるのではないかとウワサになっています。

今回、実際に育毛に効果があるのか?

またどんな使い方をすればよいのか、その使い方もご紹介していきます。

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/nyan3_20190306_220512.png” name=”くろすけ” type=”r”]

ホホバオイルって聞いたことあるけど、どんなものなのか良くわからないな…。

[/voice]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/blanc_20190310_160002.png” name=”マッシュさん” type=”l blue”]

そんな人のためにも今回はホホバオイルを徹底的に検証!特にスカルプケアとヘアケアにスポットライトを当てていく。

[/voice]

目次

ホホバオイル=育毛剤?

ホホバオイルは育毛剤なのか?

ホホバオイルとは、アメリカやメキシコなどの北米から中南米の乾燥地帯に自生するツゲ科植物ホホバの種子を原料とする植物油のことです。

遠い昔からネイティブアメリカンの間では「奇跡のオイル」と呼ばれ、日焼け止めや傷薬として愛用されてきたと言われています。

現代では、ホホバオイルの分子構造やとても豊富な栄養素を持つという特徴から、あらゆる肌質に合うと期待されており、美容液や保湿液の理想形と言われています。

その信頼性は、人工心臓の潤滑油として使用される唯一のオイルであるということからもわかります。

また、70℃以上の高温で4日間熱し続けても品質に変化が見られないほど安定性が高く、半永久的に腐らないとも言われています。

(引用元:NATURAL ORCHESTRA HP

このようにホホバオイルは、あらゆる肌質に馴染みやすく、製品の安定性が高い(酸化しにくい)ということから、スキンケア、スカルプケア(頭皮ケア)など幅広い使用方法があり、育毛に効果があるとも言われています。

ですが…

さすがに万能オイルのホホバオイルでも、育毛効果があるとは言えません…。

何故ならホホバオイルは自然界のものであり、医薬品の発毛剤や医薬部外品の育毛剤として認められたものとは異なるため、一定の効果が認められていたり、疾患や症状を治療するものではないからです。

では、育毛に全く効果がないのかと言われると、直接的な育毛・発毛効果はないものの、頭皮ケアとして使用すれば頭皮環境を整えることができるので、頭皮や髪へのメリットは十分にあると言えます。

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/nyan3_20190306_222842.png” name=”くろすけ” type=”r”]

育毛や発毛の効果はないとしても、スカルプケア(頭皮ケア)用品としてはとても優秀なオイルってことだね。

[/voice]

ホホバオイルの意外な正体

ホホバオイルの正体

ホホバオイルは、オイルのように見えるため、オイルという名称が付いていますが、実はオイルではありません。

ホホバオイルの正体は、ロウソクなどと同じ「ロウ類(ワックスエステル)」で、植物性ワックス なのです。

室温で液体状態になる植物性ワックスは、ホホバオイルのみで、非常に珍しいのです。

以下、オイルとワックスの違いを説明しておきます。

[box class=”yellow_box” title=”オイル”]

  • 脂肪酸+グリセリンの【グリセリン脂肪酸エステル】の状態で存在することがほとんど
  • 常温で液体のものを【油】、固体のものを【脂】と呼ぶ
  • 体内で消化できるので、食用可能なものが多い
  • 不飽和脂肪酸は酸化しやすいため、劣化や皮膚刺激が心配される

[/box]

[box class=”yellow_box” title=”ワックスエステル”]

  • 高級脂肪酸+高級アルコールの「ワックスエステル」の状態で存在することが多い
  • 常温で軟らかい固体で、100℃以上で溶ける
  • 体内で消化できないので、食用不可
  • 長期間酸化せず、化学的に安定し抗酸化力がある
  • 天然のワックスエステルは動物性(海の生き物)がほとんどで、ホホバオイルと同じような植物性のワックスエステルは他にない

[/box]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/nyan3_20190306_222319.png” name=”くろすけ” type=”r”]

えぇ!?ホホバオイルってオイルじゃなかったんだ!

[/voice]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/blanc_20190310_160002.png” name=”マッシュさん” type=”l blue”]

ホホバオイルは植物性ワックスといっても通常は液体だから、オイルとほとんど変わらない。ただ、10℃前後でオイルが固まってしまうので、寒い時期に使う時は注意が必要だ。もしも固まってしまっても、常温で置いておくと液体に戻るし、品質には問題ないので、あまりに心配することはないんだ。

[/voice]

ホホバオイルの特徴

ホホバオイル特徴紹介

ホホバオイルにはいくつかの特徴がありますので、こちらでご紹介していきます。

頭皮や肌に馴染みやすい

ホホバオイルにはワックスエステルが多く含まれていますが、実は人間の皮脂にもワックスエステルが含まれています。

皮脂は分泌量が適切であれば、肌を外部の刺激から守る天然のクリームと言える重要な働きがあります。

つまり、ホホバオイルは皮脂と同じような成分を含んでいるということです。

ホホバオイルは、このワックスエステルによって、頭皮や肌にとても馴染みやすくなっています。

優れた保湿力

砂漠に育った植物から精製されたオイルということからも、保湿力に優れているのはわかると思います。

ワックスエステルが皮脂の代わりとなり、肌の表面を膜で覆い乾燥を防いでくれます。

頭皮、髪の毛、肌など乾燥しているところに付けると乾燥を防ぐと共に保湿し潤いを与えてくれます。

熱に強い

70℃以上の高温で4日間熱し続けても品質が変わらなかったという実験結果からもわかる通り、熱への耐性があります。

熱への耐性があるということは、紫外線などの外部刺激を防いでくれる効果も期待も期待できます。

ただ、紫外線B波を防ぐ効果のあるSPFは約5ありますが、紫外線A波を防ぐ効果のあるPAはほとんどありませんので、日焼け止めとして使用するのには不安があります。

日焼け止めの代替えとしてよりは、日焼け後のケアとして使用するのがいいです。

強い抗酸化作用・殺菌作用

ビタミンEによる強い抗酸化作用で、酸化を防いでくれます。

その強さは、他のオイルに混ぜると、そのオイルの酸化を防止するほどです。

また殺菌作用もあるので、頭皮や肌に付けると雑菌などの繁殖を抑制 してくれます。

豊富な栄養成分

ホホバオイルには頭皮やお肌、髪の毛のトラブルの解決やケアをしてくれる栄養素が豊富に含まれています。

  • ビタミンA: 皮膚の角質化や乾燥を防いでくれる
  • ビタミンD: 頭皮環境を整え、髪の再生を促進してくれる
  • ビタミンE: 血流の促進や細胞の活性化を促してくれる
  • アミノ酸: 肌や髪の毛の主成分のコラーゲンを作る原料になり、乾燥を防いでくれる
  • ミネラル: シミやそばかすを防ぎ、アンチエイジングに効果が期待できる

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/blanc_20190310_160002.png” name=”マッシュさん” type=”l blue”]

ここまでホホバオイルの様々な特徴を紹介してきたけど、ここでその特徴をまとめるぞ。

[/voice]

[box class=”yellow_box” title=”ホホバオイルの特徴まとめ”]

  • 頭皮や肌に馴染みやすい
  • 優れた保湿力
  • 熱に強い
  • 強い抗酸化作用・殺菌作用
  • 豊富な栄養成分

[/box]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/nyan3_20190306_222218.png” name=”くろすけ” type=”r”]

ホホバオイルって本当に色々な特徴があるんだねー。

[/voice]

ホホバオイルには2種類ある

ゴールデンホホバオイルとクリアホホバオイル

ホホバオイルには無精製のゴールデンホホバオイルと、精製したクリアホホバオイルの2種類があります。

[box class=”yellow_box” title=”ゴールデンホホバオイル(無精製)”]

  • 金色のホホバオイル
  • 熱で変化しやすい成分を壊さないために低音抽出したもの
  • ホホバオイルの栄養素や美容成分が豊富に含まれている
  • 不純物が残っている場合があるので、人によっては肌に刺激を感じてしまう可能性がある(パッチテスト必要)
  • 少しニオイがするものもある
  • 値段は高め

[/box]

[box class=”yellow_box” title=”クリアホホバオイル(精製済み)”]

  • 透明なホホバオイル
  • 抽出した原油に加熱処理して精製されたもの
  • ホホバオイルの栄養素や美容成分の濃度が薄まっている可能性がある
  • 不純物を取り除いているので、肌への刺激を感じにくい
  • ニオイは気になりにくい
  • 値段は比較的手頃

[/box]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/nyan3_20190306_222218.png” name=”くろすけ” type=”r”]

ホホバオイルって2種類あるんだ。どうせ使うんだったら、栄養が高い方がいいんだよね?

[/voice]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/blanc_20190310_160002.png” name=”マッシュさん” type=”l blue”]

栄養の濃度で選ぶのも、もちろん選び方としては正解だけど、ゴールデンホホバオイルにもクリアホホバオイルにもそれぞれメリットとデメリットがあるから、総合的に考えて自分に合う方を選ぶといい。またメーカーによって品質に差もあるから、信頼できるメーカーのものを使うことも大事なんだ。

[/voice]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/blanc_20190310_160002.png” name=”マッシュさん” type=”l blue”]

ゴールデンホホバオイルは、肌への刺激の可能性がある、独特のニオイがある、値段が高いというのがデメリットになる可能性があるけど、栄養素が高いというメリットがある。ホホバオイルのニオイが好きで、値段よりも栄養素が気になるという人やホホバオイルなどをすでに使用している人におすすめだ。

[/voice]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/blanc_20190310_160002.png” name=”マッシュさん” type=”l blue”]

クリアホホバオイルは栄養素が薄まっているのがデメリットだけど、肌への刺激を感じにくい、ニオイが気になりにくい、値段が手頃というメリットがある。お手軽に使いたい人や、ホホバオイルを初めて使うという人におすすめだ。

[/voice]

ホホバオイルの効果

ホホバオイル効果

ここまでで、ホホバオイルの特徴などを説明してきましたが、改めてホホバオイルが頭皮や髪の毛、また肌に対してどのような効果が期待できるのか紹介します。

肌の保湿・雑菌防止・アンチエイジング

頭皮や肌の乾燥しているところに付けると、乾燥を防ぎ保湿、かゆみを抑えることができます。

また、ニキビや吹き出物の原因であるアクネ菌や、アトピーの原因と呼ばれる黄色ブドウ球菌、頭皮の炎症の原因となる皮膚常在菌のマラセチアの過剰な繁殖なども防いでくれます。

新陳代謝を高めて血流をよくすることでターンオーバーを促進、酸化も防ぐので、しわ、たるみ、くすみ、シミを予防し、肌をキレイな状態に保ち、アンチエイジング効果も期待できます。

赤ちゃんのデリケートな肌にも使えるので、ベビーオイルとして、おむつかぶれや乾燥対策にも使用できます。

トラブル肌やかゆみを伴う肌荒れのスキンケアに最適です。

不要な角質や汚れの手入れ

頭皮や肌の毛穴に入り込み、毛穴に詰まった皮脂や汚れを浮かせる効果がありますので、穴詰まりにより引き起こされる危険性がある抜け毛や、ニキビや吹き出物の予防 をしてくれます。

毛穴の汚れが気になる方はクレンジングとしてホホバオイルを使用してみるのも手の1つです。

頭皮や髪の毛を乾燥から守る

高い保湿効果から、肌や頭皮、髪の毛に付けることにより、紫外線や熱などによる乾燥を防いでくれます。

日焼け止めとして過度の期待はできませんが、日焼け後のケアとして使用すると効果が期待できます。

日焼け後の肌の炎症や火照り、痛みを緩和してくれ、またメラニンの増加や炎症後の吹き出物も抑えてくれます。

ホホバオイルの使い方

ホホバオイルの使い方

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/blanc_20190310_160002.png” name=”マッシュさん” type=”l blue”]

それでは実際にホホバオイルを頭皮や肌に使用する際の方法を紹介していくぞ。ここでのやり方は例の1つであり、また体質によって合う・合わないもあるから、自分自身に合ったもの取り入れていこう。もしも頭皮や肌に赤みやかゆみが出たら、使用を中止してすぐに洗い流そう。

[/voice]

【編集部イチオシ!】頭皮クレンジング・頭皮マッサージ

頭皮や毛穴に詰まった汚れや、スタイリング剤などをしっかりと落とすことができます。

また頭皮マッサージをすることで頭皮の血行を促進し、頭皮環境を整えるばかりでなく、リラックス効果もあります。

更にシャンプー後の頭皮のかゆみやフケの予防にもなります。

頭皮のべたつきや、ガチガチにスタイリング剤を付けて落としにくい時、また疲れがたまっていると感じた時におすすめの方法です。

[box class=”blue_box” title=”頭皮クレンジング”]

  1. ブラッシングをして余分な皮脂や汚れ、ホコリなどを浮き上がらせる
  2. 予洗い
  3. ホホバオイルをたっぷり手に取り、頭皮全体に馴染ませる
  4. 頭皮にキズをつけないようにツメを立てず、指の腹で優しく全体を揉んでいく
  5. ホホバオイルが頭皮全体に付いている状態で、蒸しタオルを巻いてしばらく待つ
  6. 最後にシャンプーで頭皮を洗う

[/box]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/blanc_20190310_160002.png” name=”マッシュさん” type=”l blue”]

時間があまり無い時には、ホホバオイルを付けてマッサージした後の蒸しタオルをせずに、すぐにシャンプーをしてもいい。あまり頻繁にやり過ぎると、頭皮の皮脂の取り過ぎになり頭皮環境を整えるどころか逆効果になる可能性もあるから、1~2週間に1回くらいを目安に、頭皮の状態を見ながら無理せずに行うのも大事なこと。またシャンプー剤に混ぜて使用するという方法もあるみたいだけど、シャンプー剤によっては合わない可能性もあるので注意が必要だ。

[/voice]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/nyan3_20190306_222842.png” name=”くろすけ” type=”r”]

実際にやってみたら、ずっと悩んでいたスタイリング剤による頭皮のかゆみが1回でなくなり、フケも出なくなったんだ。また髪もまとまりやすくなったよ。

[/voice]

頭皮ケア(保湿ケア)

頭皮にフケやかゆみなどがあり、困っているという方は頭皮が乾燥している可能性があります。

乾燥が続くと頭皮が固くなって血流が悪くなり、髪の毛のハリコシがなくなったり、抜け毛が増えて、薄毛やハゲの原因となるかもしれません。

乾燥している頭皮は保湿をしてあげると、トラブルが緩和してフケやかゆみなどを抑制することができる ので、ホホバオイルの頭皮ケアで頭皮を保湿してあげるといいです。

[box class=”blue_box” title=”頭皮ケア(保湿ケア)”]

  1. シャンプー後、濡れた頭皮や髪の毛をタオルドライして水分を取る この時、水滴が髪の毛から滴り落ちないように、しっかりめにタオルで水気を取る
  2. ホホバオイルを適量手に取り、マッサージするように頭皮全体に馴染ませていく ツメを立てて頭皮をキズ付けないように指の腹を使い、優しく馴染ませる
  3. 最後にドライヤーでしっかりと根元から乾かす

[/box]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/blanc_20190310_160002.png” name=”マッシュさん” type=”l blue”]

頭皮の乾燥対策として、週に1回程度の頻度で行っていこう。

[/voice]

ヘアケア(ヘアトリートメント)

髪の毛をドライヤーで乾かす前のアウトバス(洗い流さない)トリートメントとして使用することもできます。

ダメージのある髪やパサついた髪、ツヤのない髪に自然なツヤを与えてくれます。

またドライヤーの熱や紫外線から髪の毛を守ってくれます。

[box class=”blue_box” title=”ヘアケア(ヘアトリートメント)”]

  1. シャンプー後タオルドライをし、ドライヤーで髪の毛を乾かす前にホホバオイルを毛先を中心に付け、全体に馴染ませる 付け過ぎるとベトベトギラギラになるので付ける量に注意!
  2. 最後にドライヤーで乾かす
  3. アウトバス(洗い流さない)トリートメントと混ぜて使用したり、通常のトリートメントに混ぜて使用することも可能

[/box]

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/blanc_20190310_160002.png” name=”マッシュさん” type=”l blue”]

ここでは頭皮や髪の毛のケアに特化して使い方を紹介してきたが、ホホバオイルにはそれ以外にも、化粧水や乳液替わりのスキンケア、かゆみやアトピー・ニキビのケア、日焼け後のケア、化粧落としや顔のクレンジング、バスオイル、全身マッサージ、赤ちゃんのスキンケアなど様々な使い方ができるんだ。自身に合う使い方を選んで、充実したホホバオイルライフを楽しもう!

[/voice]

[kanren postid=”53″]

実際に使ってみた!おすすめホホバオイル5選

おすすめホホバオイル5選

ここでは実際に購入して使ってみたホホバオイルから、お気に入りの5種類を選んで紹介していきます。

ホホバオイルはかなりの種類と数が市場に出回っているので、信頼できるメーカーのオイルを選べば良いと言われても、何を基準に、どうやって選べば良いのかよくわかりませんでした。

なので、実際に購入してみて、使ってみて、お気に入りのホホバオイルを選ぶことにしました。

と言っても、数あるホホバオイルをすべて購入することは不可能なので、まずは大手通販サイトやレビューサイト、実際の店舗などで評判の良いホホバオイルを調査して購入。

購入したホホバオイルを使用してみて、使いやすさや、頭皮や肌に付けたときの感触、実体験、価格などを基に独自の判断でお気に入りの5種類を選びました。

ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル(34ml 3,055円)

NATURAL ORCHESTRA

日本で唯一、エコサート基準及びコスモス基準の厳しい認証審査に合格した世界最高品質のオイル です。

日本の工場で製造されていて、徹底的な品質管理の基、安心安全にこだわっています。

オイルの伸びがとてもよく、わずか1~2滴でも広範囲をケアできます。

またその栄養素はとても高く、結果にこだわりたい方におすすめの最高級オイルと言えます。

  • 化粧箱 あり
  • 容器 プラ

[btn class=”big rich_yellow”]

ナチュラルオーケストラ公式サイトはこちら

[/btn]

無印良品 ホホバオイル(50ml 890円)

無印良品 ホホバオイル

あの有名な無印良品のホホバオイルで、口コミやSNSなどで常に話題の大人気のオイルです。

その人気の秘密は、肌に付けたときのさらっとした使用感。

精製済みのクリアホホバオイルで、無香料なのもポイントが高いです。

価格が50mlで890円というお手頃価格で、初めての方も手を出しやすく、またリピートもしやすいです。

各総合ショッピングサイトにて取り扱いがありますが、無印良品公式サイトの方が安いです。

近くに無印良品の実際の店舗があるなら、そこで購入すれば送料もかからないので更にお得に使い始められます。

  • 化粧箱 なし
  • 容器 プラ

マンディムーン ホホバオイル(10ml 330円)

マンディムーン ホホバオイル

手作り化粧品の材料を取り揃えているメーカーのホホバオイルです。

10ml、50ml、200ml、1000mlとサイズが豊富なので、お試し用に小さいサイズ、お得に使いたいなら大きいサイズと用途によって選べるのが嬉しいところです。

原材料メーカーのため、未精製の高品質なオイルがお手頃価格で購入できます。

各総合ショッピングサイトに取り扱いありますが、メーカーのオンラインショップもあるので、購入しやすい方を選べます。

  • 化粧箱 なし
  • 容器 プラ

スパヒノキ オーガニック ホホバオイル(100ml 2,000円)

spa hinoki ホホバオイル

世界基準の有機認証機関であるエコサートグリーンライフよりエコサート基準及びコスモス基準のオーガニック認定を受けている高品質のオイルです。

ベタベタせず、サラサラの手触り感と、髪に付けるとまとまりがよくなると評判がいいです。

未精製のため独特のニオイがありますが、保湿効果は非常に高いです。

  • 化粧箱 あり
  • 容器 ガラス ポンプタイプ

マカダミ屋 ゴールデンホホバオイル(80ml 1,496円)

マカダミ屋 ゴールデンホホバオイル

価格が手頃な割には未精製で高品質なオイルです。

サラッとして伸びが良く、使用感も申し分ないです。

あまり強くはないがニオイがあるので、少し好みはわかれるかもしれないです。

お得に未精製のホホバオイルを使いたい方におすすめします。

  • 化粧箱 なし
  • 容器 プラ ポンプタイプ

ホホバオイル注意点

ホホバオイル注意点

ホホバオイルを実際に使用する際の注意点を2つお伝えします。

注意点① 使用前にパッチテストをする

頭皮や肌に馴染みやすく、敏感肌にも使用できるほど安全性の高いホホバオイルですが、どの方にも必ず合うというわけではないので使用前のパッチテストを推奨します。

二の腕や腕の内側などに塗り、肌との相性を確認してください。

もし、肌に赤みやかゆみなどの反応があれば、すぐに洗い流して使用を中止してください。

逆に、かゆみなどが無ければ安心して使用できます。

注意点② 保存方法

強い抗酸化作用や安定性のため特別や保存方法は必要なく、冷蔵庫保管する必要もありません。

直射日光の当たる場所や激しく高温にならない冷暗所であれば、夏場でも常温保存で問題ありません。

冬場など室温が10℃以下になると固まることがありますが、品質が低下することはないので、固まってしまっても焦らずに、10℃以上の室温の場所で自然に液体に戻るのを待つようにしてください。

強い抗酸化作用によって半永久的に酸化しないと言われていますが、雑菌が入る可能性があるので、封を切ったら1年を目安に使用するようにしてください。

なるべく早めに使うようにすれば、常に新鮮なホホバオイルを使うことができます。

まとめ

ホホバオイルまとめ

ここまでホホバオイルについて特徴、効果、使い方など色々な観点から検証していきました。

ホホバオイルは、医薬品の発毛剤や医薬部外品の育毛剤とは違うので発毛や育毛に直接的な効果はないですが、頭皮の環境を改善し育毛しやすい土壌作りをサポートするという間接的な効果が期待できるオイルです。

保湿、乾燥対策、抗菌、毛穴の汚れ落とし、栄養補給など多様な効果が期待できる万能オイルですので、気になった方は1度試してみてください。

[voice icon=”https://scalp-plus.com/wp-content/uploads/2019/03/nyan3_20190306_223023.png” name=”くろすけ” type=”r”]

ぼくも早速ホホバオイルを使ってみるぞー!

[/voice]

ホホバオイルは育毛効果あるのか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアいただけると喜びます!
目次
閉じる